腰痛の症状紹介

腰痛 症状紹介

当院で整体や鍼療法の効果は、実際に施術を受けた方の声でお確かめください。

腰の反りと腰の痛みの関係

腰の反りと腰痛

慢性的に腰痛と右下肢へのシビレがあったSさんです。

仕事では座っているときは座りっぱなし、立つときはずっと立っているという状態ということです。

Sさんは、普通に立つと頭が後ろの方にきて、結果的に腰を反っている状態でした。

ずっと腰を反った状態になっているので、腰部周辺の筋肉は非常に硬くなっています。

また、その姿勢のため神経の圧迫もあり、下肢の方へシビレが出ていました。

腰の痛みやシビレをよくしていくものもちろん大切ですが、姿勢の重要性を説明させて頂き「骨盤矯正」を中心に行いました。

始めは「整体の骨盤矯正」を行い次第に「鍼療法の骨盤矯正」と「鍼療法の姿勢矯正」を受けて頂きました。

姿勢が良くなるにつれて腰の痛みやシビレもなくなり、Sさん自身で「良い姿勢」のポジションがつかめてくる頃には、施術を受ける期間が長くなっても腰の痛みが出なくなっていました。

========================
※「免責事項」※
姿勢の変化、施術の回数は生活環境習慣により個人差があります。効果効能を保証するものではありません。
======================== 

03-5942-9500
ご予約・お問い合わせはこちら
PAGE TOP