肩は軽く、腕の痛みも消えた

パソコンで固まってしまった肩や首

仕事も趣味もパソコンを使うという方

最近では、仕事でパソコンを使っている方は多いと思います。仕事だけでなくプライベートや趣味などでもパソコンを使っているという方もおおいでしょう。

便利で面白いパソコンですが、集中するとついつい時間が経ってしまうものです。

仕事でも集中すると2~3時間があっという間に過ぎていたという経験がある方も少なくないと思います。

もしかすると、「毎日そんな状態です。」という方も多いかもしれません。

これを読んでくれているあなたも、「そうそう」とうなずいているかもしれませんね。

同じ姿勢で固まっていると・・・

長時間パソコンを使っている方に肩や首・腰などに慢性的な痛みやコリを抱えている方は少なくありません。

同じ姿勢で仕事や作業をしていると、首肩の筋肉が硬くなっていて、人によっては「なんか凝っている」を通り越して「常に痛い」「硬くなり過ぎて頭が痛い」酷い時には「吐き気がする」などの辛さを抱えている方もいらっしゃいます。

さらに同じ仕事を数年継続的に続けている方ならなおさらです。

パソコンに向かって作業をしている方でもキーボード使用の割合が多いのか、キーボードもマウスも半々くらいで使うのか、マウスのみ使うのかなどでも首肩のコリ肩や痛みの出方が変わってくるものです。最近だとペン型のデバイスなどがありますね。

パソコン作業が長いだけでも意識していないと姿勢が崩れて、顎が前に出た状態になってしまう人が多いのですが、それに加えてマウスを使い続けている人は、利き手だけを使い続ける状態になるため、右と左で肩や腕の緊張が違ってきたりします。

だいたい、そのような症状が出ている方は、痛みの出ている肩の肩甲骨が前の方に出ているとか、脇に力を入れて緊張しているとか、肘を外側に張るために「二の腕」が硬くなっているなど特徴がみられます。

コリの深部まで解きほぐす

筋肉が硬くなり過ぎてしまって、じっとしていても痛い。何をしていても痛い。

そんな状態になってしまった身体には鍼療法がお勧めです。

それは何故かというと、整体やマッサージのなど「手」を使った施術の場合、しっかりツボや硬くなった筋肉を押さえようとすると親指の指先を使ったり、手のひらを使ったりして押すのですが、この時、同時の押さえられる場所は2か所だけになってしまいます。

押さえる手が2本しかありませんから。でも、鍼療法の場合、複数のツボに同時にアプローチすることが出来るので、硬くなった筋肉に多角的にアプローチすることが出来る訳です。他にも東洋医学的な観点から「気血水」の流れを整えるなどの作用もありますが、凝り固まった筋肉を物理的にもしっかりゆるめてくれるのが鍼療法の良い所です。

もしあなたがどうしようもないくらいに首や肩が固まってしまって辛いという状況になってしまったのら、私たちに相談してみてください。

患者さまの声

当院で整体や鍼療法の効果は、実際に施術を受けた方の声でお確かめください。

よみがえるように肩は軽く、腕の痛みも消えた 

402_ccf20150612-1-600x414

お名前 : N.E様 
ご年齢 :   46才        
ご住所 :   野方      
ご職業 :   イラストレーター

【最初どのような症状がありましたか?】

肩の痛み、うでの痛み

【当院に通院してどのように症状が変化しましたか?】

よみがえるように肩は軽く、うでの痛みも消え、すばらしく楽になりました

【当院の施術を受けてみて良かった点を教えてください】

確かな治療で確実に良くなれる。その後の家での生活などのアドバイスもしてくれる。

【当院の施術をどんな方に勧めたいですか?】

どうしても痛みのとれない方に、是非!


<副院長から>

N.E様の仕事は納期に追われるとついつい手を酷使し、無理をしてしまうお仕事ですね。

ご来院された時は夜に寝られないほどの肩・腕の痛みでしたね。

N.E様は本当に鍼療法がとっても合う方で、鍼療法を繰り返すにつれ呼吸が深くなり、こわばっていた肩・腕の筋肉も力が抜けてきました。痛みや重だるさが軽さへ変わり、『血』が通う肩・腕となってきました。

その後、数回の通院で快復され、自覚症状がなくなりました。正しい姿勢で再発防止にもなりますので、ぜひ体に負担の少ない、よい作業姿勢でお仕事頑張ってくださいね。

===========================
※「免責事項」※
姿勢の変化、施術の回数は生活環境習慣により個人差があります。効果効能を保証するものではありません。
===========================

03-5942-9500
ご予約・お問い合わせはこちら
PAGE TOP