自分ではどうにも治しようがない状況で先生の施術で相当体が楽になります

体を整え調子を整えることで効率が上がる

仕事が忙しい方ほど、体のメンテナンスが重要になってきます

仕事が忙しい方ほど、重要な仕事をこなしている方ほど体の変化に敏感です。

ご自分のコンディションの違いが仕事に関わる影響というものをよく認識されているからだと思います。

そう言った方は、長時間座って仕事をこなしていたり、長期の出張や頻回な出張があったり、重要な判断をするために、常に何かを考えられたりしています。

そのため、日頃から健康に気を使っていたとしても、どうしても、後頭部から首スジかけての筋肉が非常に硬くなっていたり、腰がコリ固まってしまったりしているようです。

そんなときは、変に我慢せずに、少し時間をとり、体調を整える方が効率的です。

継続的なメンテナンスは健康の貯蓄

疲れが溜まり切ってからとか、痛みが出てどうしようもなくなってから施術を受けるという方もいらっしゃいます。忙しいと自分のために時間が取れなかったり仕事のとのタイミングがどうしてもあわずにご自分の体のことが後回しになってしまったりするものです。

しかし、「体調を整える」「良い状態を維持」するという観点からみると、逆に非効率になってしまいます。これは仕事の種類や個人の体力などの差が出るので一様に言えない面もありますが、痛みが無くなって状態がよい場合でも2週間~2ヶ月の間でメンテナンスとして受けていると、良い状態を維持していくことが出来ます。

どうしようもなく疲れが溜まってしまった状態から、施術を受けていつもの状態にリカバリー(回復)することと少し疲れてきたなという時に施術を受けて回復させるのはどちらの方の回復が早いかは想像できると思います。

これは痛みが出ている時もそうです。「あれ、少し痛いな」と思っている状態と「我慢していたけどますます痛くなって、どうしようもなくなってしまった」という状態では同じく回復の早さが違います。

継続的にメンテナンスとして施術を受けている方をみていると、良い状態をキープされていています。そのうえ、繁忙期などで「いつもより疲れが溜まってしまった」ということがあっても施術の効果が出やすく回復が早いです。

これは、体が施術を受け続けることで「良い状態」「元気な状態」を覚えていて、たとえ疲れてしまっても施術の刺激が加わり循環が良くなるとその状態に回復しやすいのだと思います。

『「良い状態」「元気な状態」を覚えている』というのはあくまでも比喩なのですが、この状態を太極堂では「元気の貯蓄」と表現しています。

これは、施術でなくても、自分で何かの健康法を継続的に行っている方は実感されていることがあるかもしれません。継続的にほぼ同じ内容の健康法やトレーニング・運動を行っている方は体調が多少崩れてもその健康法をすることで「いつも状態」へのスイッチが入り、回復が早くなります。

こまめに施術によるメンテナンスが受けられない方は、ご自分に合った健康法を継続していくことをおススメします。もちろん、施術と合わせてそのような健康法があればさらにベストですね。

ちなみに太極堂の「姿勢矯正」はこのような作用があり、少し体調が悪くても「このポジション」と姿勢をコントロールすることで、体調を整えることが出来ます。太極堂では、姿勢以外にも継続的に行える健康法や体操などをおつたえすることが出来ますので、何か健康法を続けていきたいと考えられている方は是非ご相談ください。

患者さまの声

当院で整体や鍼療法の効果は、実際に施術を受けた方の声でお確かめください。

自分ではどうにも治しようがない状況で先生の施術で相当体が楽になります 

dsc_0262-1-600x338

252_ccf20150612-1-600x413

お名前 : 松 本 佳 晴様 
ご年齢 :  62才        
ご住所 :  東京都中野区       
ご職業 :   役員(旅行会社

【最初どのような症状がありましたか?】

腰痛&首の痛みが時々起きます。

その都度お世話になっております。

【当院に通院してどのように症状が変化しましたか?】

もちろん、施術によって、相当の痛みが軽減され、楽になり「痛み」への意識が薄れることによって、仕事に集中できるようになって、有難く思っております。

【当院の施術を受けてみて良かった点を教えてください】

神の手とまでは申しませんが、自分ではどうにも治しようがない状況で先生の施術で相当体が楽になります。ボンヤリした脳がスッキリして、仕事が進みます。

【当院の施術をどんな方に勧めたいですか?】

腰痛、首痛(こり)の厳しい方々へ。


(院長から)

感想を書いて頂きありがとうございます。

お仕事柄お付き合いも多く、長時間座っていることも多いとのことでした。

疲れが溜まっていたり、体調を崩していると身体の弱い部分に負担が掛かりやすく、一度腰を痛めていると同じ場所が痛くなったりします。

定期的に座席を立ち、少し身体を動かすとコリ固まってしまうのを少しは軽くすることが出来ます。

立ったり座ったりするときに腰に張りを感じるようになったらお早目にご来院くださいね。

===========================
※「免責事項」※
姿勢の変化、施術の回数は生活環境習慣により個人差があります。効果効能を保証するものではありません。
===========================

03-5942-9500
ご予約・お問い合わせはこちら
PAGE TOP