本当に良い姿勢だと、肩こり腰痛にならない理由 太極拳教室の練習日記2018年9月1日

肩こりや腰痛で悩んでいる方も多いと思います。

現に教室で太極拳を始めたきっかけに、ご自分の肩こりや腰痛に悩んでいて、肩こりや腰痛に悩まないようになりたい、という方もいらっしゃいます。

ヘルニアで悩んでいたり、頻繁に起こる腰痛に悩んでいた方もいらっしゃいます。

そのような状態でも太極拳を始めることで、肩こりや腰痛で悩まなくて済むようになります。

太極拳が身体に及ぼす良い影響というのは、いろいろあるのですが、その中で代表的なのは、「姿勢」です。

姿勢も細かく話していくと、どこまでも細かく話が進んでしまうのですが、一言で言うと太極拳の姿勢は「自然体」です。

「自然体」では、自然体って何かというと、人体の構造として合理的で、地球の重力に沿った状態の姿勢と言えます。

余計に難しいですかね。

簡単に言うと、身体のどこにも無理のない姿勢ってことです!

「身体のどこにも無理のない姿勢」って姿勢に詳しくない人でも、なんか良さそうだと思いません?

そんな状態で、普段から生活していたら、肩こりもないだろうし、腰痛もきつくならないと思いませんか?

実際、そうなります。

もちろん、肩こりがまったくゼロになりました!

なんて極端なことはありませんが、程度は減るしリカバリーはしやすくなります。

それが、自然な状態なんですね。

もしあなたが肩こりや腰痛で悩んでいるようでしたら、太極拳で自然体と学んでみてはどうでしょうか?

練習日記 伏虎放馬

先週は、高円寺の阿波踊りのために、練習はお休みでした。

2週間ぶりで「伏虎放馬」です。

足の移動と重心の移動が大事なポイントですが、何気も手も大事です。

やたらと肘を開いたり、指を広げ過ぎないように気をつけましょう!

練習風景

03-5942-9500
ご予約・お問い合わせはこちら
PAGE TOP