ドライアイ

 ドライアイで困っていませんか?

  • 仕事中に目がゴロゴロして不快。仕事に集中できない
  • まだ仕事が残っているのに目がかすんでしまう
  • パソコンでエクセルなどの表計算ソフトの入力が辛くなってきた

ドライアイとは

ドライアイ(角膜乾燥症(かくまくかんそうしょう))は、 涙の量的不足や涙の成分の変化、質の低下などにより目に生じる不快感で、目がゴロゴロする、目の痛み、視界がかすむ、目が乾くなどの症状が出ることを言います。

ドライアイの原因

涙液(涙)は、目の表面を薄い膜となって覆っており、涙が膜となっていることで、乾燥やゴミなどから目を保護しています。

涙は目の表面上で3つの層を形成していますが、この層のバランスが崩れてしまい、涙液が減少することで目の表面を保護できなくなってしまいます。

それにより、目が乾燥し傷つきやすくなった状態がドライアイです。

最近では、パソコンでの作業による目の酷使・冷暖房による乾燥・コンタクトレンズの装着によりドライアイの発生が増加するといわれています。

パソコンでの作業によるドライアイは、画面を凝視することで瞬きの回数が減少してしまうことが考えられています。

また、コンタクト装着によるドライアイでは、ソフトコンタクトの使用の場合、表面から涙液の蒸発量が増すため起こると言われています。

ドライアイの症状

目がゴロゴロする
光がまぶしい
目の痛み
視界がかすむ
10秒間以上目をあけていられない
目の乾き
目が重たくなる
視力の低下
結膜炎など、目の感染症にかかりやすくなる

ドライアイが良くならない・悪化する理由

パソコンの使用時の姿勢が悪いと首や肩などに疲労や筋緊張やコリが生じ、眼精疲労が続いてしまい、ドライアイの症状につながる。

ドライアイがあるとさらに首、肩、背中などのコリが酷くなり悪循環となっていく。

(予防)
・長時間のデスクワークを避ける。
・1時間おきに目を休め、目を静かに閉じる、蒸しタオルをかけるなどして目を休める。
・加湿器ルなどを使用して湿度を上げる。冬場の暖房使用時は乾燥を避ける。
・意識的にまばたきをする。
・エアコンの風が直接当たる場所では作業をしない。
・タバコの煙を避ける。
・パソコンのモニターにはOAフィルターを使用して、
 室内の照明や日光の映り込みを避ける。
・パソコン使用時の姿勢に注意する。
(例)モニターを自分の目の高さより低い位置に設置し、頭、腕とキーボードやモニターの距離を適切にする。

太極堂のドライアイの施術

基本的に眼精疲労と同様の施術方法になります。
東洋医学では、体に生じる「乾き」を“陰の気”の減少と考えますので、眼精疲労の施術に「陰を補う」ための施術を行っていきます。

また、目の症状を改善するだけでなく、悪循環の原因となる首、肩、背中の症状もあわせて行っていきます。

料金

◇Taichi鍼
  8.000円+(税)

鍼療法が苦手と言う方は整体療法でも膝の痛みに対して対応できますので、ご相談ください。

お仕事が忙しい場合なども、時間や日程などの都合もお伝えいただければ状態を診てこちらからあなたに一番よい施術方法と日程をご提案させて頂きます。

安全性

ohto-3-vert

太極堂で使用する鍼は全て使い捨てのタイプです。

 鍼療法で使用するシャーレなどの器具は、オートクレーブで完全滅菌しております。

また、滅菌したものは紫外線庫で管理しております。

(※ 一部特殊な鍼を使用する場合は、オートクレーブで完全滅菌して使用しております)


太極堂の整体と鍼療法はあなたのつらい症状や痛みを解消し、イキイキと仕事や家事に専念できることをお約束します。

03-5942-9500
ご予約・お問い合わせはこちら
PAGE TOP